カードローン森に迷わない為に

カードローンの森では、カードローンが素晴らしいサービスであることを情報としてお伝えしておりますが、中には自制がきかずにカードローンの森で道に迷い、その森から抜け出せなくなる方もいらっしゃいます。

お金を借りたはいいですが、返すことまで考えていない人です。

森で例えるなら、来た道なんかお構いなしにどんどん進んでいった結果、帰り道が分からなくなってしまった…これと同じことではないでしょうか。

森に入る前にはパンくずを落としながら先に進んだり、来た方角を覚え方位磁石を持ったりと迷わない為の準備が必要です。カードローンを利用する際も同じことと言えると思います。借りる際に返すときのことも同時に考えなくてはならないのです。

今回3万円キャッシングしたら、1万円を毎月返済していこう…などという返済プランを簡単でもいいので立てるべきです。これを行わないと、いつの間にかいくら借入しているのかが分からなくなり、気付けば簡単には返済出来ないほどの借金を抱えてしまったという人がいるのです。

そうなってしまわない為に、カードローンを利用する際は必ず返済プランを立ててから借りるようにしましょう。そこを注意するだけでカードローンは非常に便利なサービスへと変貌します。無担保でお金を貸してくれるサービスは私たちが生きていく世の中において第二のライフラインともいるサービスだと思います。間違っても安易に多額の借入をし、返済出来なくなってしまったなどということが無いように注意して下さい。

必要なときに必要な分だけ借り、そして借りる際に返済プランを考え、お金がある時はしっかりと返済する。カードローンの森に迷わない為によく覚えておいて下さい。

カテゴリー: 金融 | コメントする

安全なキャッシング会社を利用する

消費者金融のキャッシングを利用する場合の注意点としては、安全な業者を利用しなくてはならないということです。
安全な業者とは、要するに貸金業登録されている正規の消費者金融のことです。
貸金業を営むには、財務局長もしくは都道府県知事の許可が必要となっているため、きちんと許可を得て運営している業者なら許可番号が与えられます。
また、この番号は宣伝広告に記載しておかなくてはなりませんので、各社のHPなどで誰でも確認できます。
実際の番号は、○○県知事(×)第××××号もしくは○○財務局長(×)第××××号と記載されています。
×には数字が入りますが、()内の数字は更新回数を表します。
貸金業を営むためには登録を3年ごとに更新をしていく必要があり、更新のたびに()の数字も大きくなるので、よって、この数字で業者の運営期間を知ることができるでしょう。
安全性を考慮すると、数字が(1)の業者はあまり信用できません。
また、正規の消費者金融は個人に対して融資の勧誘はしません。
そのため、ダイレクトメールや電話などによる勧誘は受けないようにすることも重要です。
さらに、いかなる場合でも融資を行う前には審査がありますし、ブラックリストの方にも無条件で融資をするというようなことはなく、超低金利など甘い謳い文句による宣伝も行いません。
こう書くとキャッシング会社選びに過剰に慎重になってしまいますが、大手消費者金融を活用しておけば安心でしょう。

参考サイト:
今すぐお金を借りる【即日キャッシングするならココ!】http://www.resource2k.org/

カテゴリー: 金融 | コメントする

リボ払いは極力利用しない

カードローンの支払い方法で「リボ払い」というものがあります。
カードローンを利用されている方の中では、このリボ払いを活用された方もいらっしゃると思います。

ですがこのリボ払いというのは非常にやっかいな支払い方法で。

利用額に関係なく毎月定額を返済するシステムですので、しっかりと管理をしないと、カードでいくら使ったか分からず、どんどん利用してしまうという非常に大きなリスクがあります。

通常、カードローンで借りた金額を翌月に返済すれば金利も最小限に抑えることが出来ますが、これを複数回で返済するとなると、その分金利が上乗せされることになります。それでも返済額は一定な訳ですから、利用者にとっての経済的負担はほとんど感じません。

それに慣れてしまうと、カードローンをどんどん利用してしまうパターンに陥ってしまう可能性があります。どんどん利用しても支払額は一定のままですが、その分金利もどんどん増えていますので、返済しても元金分の割合が減っており、なかなか完済が出来ないということにもなり兼ねません。

支払いが困難な時には本当に便利なシステムではありますが、逆に支払いが出来る時は一気に返済してしまわないと、どんどんリボ払いの金利地獄に陥ってしまいます。

リボ払いは必要最低限の利用に留め、出来るだけ利用しないよう心掛けることが重要だと言えるでしょう。

仮に現在リボ払いで返済をしているのだとしたら、一度明細などを見てみて下さい。どれだけ利息分を支払っているかを一度把握し、どれだけ無駄なお金を支払っているかをしっかりと把握するようにしましょう。

そして、もし返済出来るのであれば一気に返済してしまった方が、長いスパンで考えれば経済的に非常にお得ということになります。

リボ払いにはくれぐれもご注意下さい。

カテゴリー: 金融 | コメントする

学生や専業主婦でも使えるカードローン

カードローンと聞いただけで自分には使えないと諦めている学生や主婦の方はいらっしゃいませんか?実は学生や専業主婦でもカードローンは使えるんです。

とはいっても学生や専業主婦なら誰でも使えるという訳ではありません。

一応簡単な条件があります。

まず学生の場合ですが、

・定期的な収入が見込めること
・20歳以上であること

以上2点の条件が必要となります。

つまり、学生であれば20歳になっていてアルバイトをしていればカードローンを利用出来るということになりますね。

次に専業主婦の場合ですが、

専業主婦の場合は働いていないので定期的な収入は見込めませんよね。
それでもカードローンは利用出来るのか…出来るんです。

その方法は、

・銀行が運営するカードローンを利用する

ということです。

借入の際に夫の収入証明書が必要になる場合もありますが、必要になるかどうかはまずインターネットなどで申し込みをしてから確認しても良いと思います。昔のようにわざわざ借りることで出向くことが必要の無い時代ですから、最初に審査を受けてみてみるのも良いと思います。

実はカードローンには銀行系のものと消費者金融系のものがあります。

銀行系のものは消費者金融系のものよりも審査は厳しくはなりますが、
その分専業主婦でも借りることが出来るんです。

2010年の総量規制によってカードローンを利用しにくくなったと言われて、専業主婦は消費者金融系のカードローンから借りることが出来なくなってしまいました。しかし、銀行系のカードローンは総量規制の対象外なので専業主婦でも借りることが出来るということを覚えておいて下さい。

単に学生や専業主婦だからといってカードローンが使えないと諦めていた方は是非、もう一度考え方を改めて頂ければと思います。

カテゴリー: 金融 | コメントする

カードローンの取り立てについて

カードローンの返済を滞納すると金融会社から取り立てによる返済の督促を受けることになります。

しかし闇金ではない限り脅迫的な取り立てが行われることはないので、生活が脅かされるのではないかという不安を抱く心配はありません。

過去には行き過ぎた取り立てが問題となった時代もありましたが、現在は債務者の苦痛にならないよう法規制により以下のように取り立てを行うことと規定されています。

滞納期間に応じて督促方法は変わってきます。
まず、郵送による催促通知を発送します。

これを無視すると、携帯電話や自宅へ電話による督促、そして、これも無視すると勤務先へ電話による督促が行われます。

再三の連絡に応じない場合、自宅へ訪問してくることもあります。
そして最終段階として訴訟を起こし強制取り立てが行われるようになるでしょう。

さすがに勤務先へ連絡を入れられるのは周りの目もありますし避けたいところですので、その前に返済を行う、もしくは連絡を無視することなく受けて返済する意志をみせることが重要です。

返済をする意志をみせれば督促も収まるでしょう。
ここで最も重要なのは、金融会社と連絡をきちんと取ることです。

無視をすると取り立てが悪化するので、その都度、連絡を取っておけばそこまで悪化することはありません。

また、どうにも返済ができない場合は担当者と相談をして返済計画を練り直したり、別の手段で借金を整理することを考える必要も出てきます。

カードローンやキャッシングはしっかりと返済をすれば非常に便利なものです。
またお金借りる即日に掲載されている金融業者なら変な取り立てに頭を悩まされることもありません。今すぐお金を借りたいという方は上手にキャッシングやカードローンを利用してくださいね。

カテゴリー: 金融 | コメントする

気軽に利用できるカードローン

出張費の立て替えが必要になった、生活費のため、またたまにはせいたくがしたい、子どもの授業料のためなど、様々な目的により、カードローンを利用することを考える人がいるでしょう。

住宅ローンなどと違って目的が制限されない、その意味でも心強い生活の味方と言えるカードローンはその申し込み、審査、融資、どれもとっても簡単です。

申し込みは店頭でも可能ですし、インターネットを通して気軽にすることもできます。

そして、審査は健康保険証や運転免許証、住民基本台帳カードやパスポートなど身分証明証を見せるだけで済みますし、融資は身近な24時間いつでも開いているコンビニに置いてあるATMに専用のカードを入れるだけで受けることができます。

300万円を超える融資を希望する場合は、年収が確認できるものが必要になります。

なお専用のカードは後から郵送されてきても、融資そのものは即日、つまりお金はその日のうちに振り込まれる所も多いです。

このように最初から最後まで難しいことは何もありません。

その利用の仕方についてなんですが、いくら借りたか、その利息はいくらかを常に把握して、それからその返済は計画的に行い、なるべく早く返済すること心がけることが大切です。

利息に関しては無利息の期間が設けられている、つまりたとえば1週間の間なら利息が付かないという所も多いですから、たとえば給料日の1週間前でしたら、より気軽に利用することができますね。

カテゴリー: 金融 | コメントする

カードローンに関わる犯罪

カードローンでのキャッシングは非常に便利ですが、その便利さゆえに犯罪に巻き込まれる危険性があることを知っておかなくてはいけません。

カード1枚でお金を借りることができるという点は、カードを盗難された際に勝手にお金を借りられるというリスクにつながります。

被害を防ぐために暗証番号も用意されていますが、誕生日など安易な数字を設定していると一緒に盗まれた免許証などから類推されて被害を受けてしまいます。

また、クレジットカードなどと同様にカードに記録されている情報を読み取るスキミングにも注意しなくてはいけません。クレジットカード機能が付いているローンカードであれば、買い物の際にスキミングされる危険性がありますし、ATMなどに磁気情報を読み取る装置が仕掛けられていたケースもあります。

スキミングの被害を完全に防ぐことは難しいですが、不正な利用がないか定期的に利用履歴をチェックすることで被害の拡大を防ぐことは可能です。

しかし、利用履歴をチェックするなどのインターネットでの情報閲覧の際にも注意は必要となります。URLを偽装したメールを送り付けて個人情報を盗み取ろうとしたり、パソコンやスマートフォンにウィルスを仕掛けて不正にログインしたりとさまざまな脅威があります。

疑わしいメールを開かないようにしたり、ウィルス対策のソフトやアプリを導入してしっかりと対処しなければいけません。カードローンの利用者を狙った新しい手口がいつ出てくるかは誰にもわかりません。ニュースなどをチェックして、被害に遭わないよう情報収集するように心がけましょう。

しっかりと対策をしておけばカードローンを利用した犯罪を防ぐことが出来ます。
こんな話題をするとカードローンを作るのは止めようかという方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながらカードローンはお金が必要な時に非常に役立つアイテムです。なので上手にカードローンと向きあうことが出来ればベストですね。

カテゴリー: 金融 | コメントする

銀行系と消費者金融系と公務員の話

カードローンと言っても色々な種類がありますが、
カードローン自体にも大きく分けて2つの種類があります。

それは銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンです。

この2つの大きな違いは金利と審査と言えると思います。
銀行系カードローンの方が金利が安く、そして審査が厳しいです。

どれくらい金利が安いかというと、
大体3%くらい安いと言えると思います。

誰だって本当なら銀行系カードローンで借りたいところなのですが、
私のようなニートの場合、まず銀行系で借りることはまず無理と言ってよいでしょう。

だから結局消費者金融系になってしまうのですが…。
なんなら消費者金融系も通らない可能性もありますね。

そうなってくると次に控えてるのは闇金ということになってくるのですが、
さすがにそこまではまだ困っていないのでそこはスルーさせて頂きます。

でも、ここで思うことは、やっぱり信用情報って重要だなーと思う訳です。

昔親がよく言っていた働くなら公務員というのが何となくわかってきました。

公務員は給料こそ安いですが、
やはり一番の魅力はその安定感ですよね。

潰れるということがありませんし、
ボーナスはしっかりしているし、福利厚生もしっかりしている。

そして何より、こういったローンを組む際の信用を大きく勝ち取れるメリットがありますよね。

借金がなくて公務員だったら信用問題はまずクリア出来ると見て良いでしょう。
総合的にやっぱり公務員っていいんですよね。
就業時間もキッチリしてますしね。
おそらく内部もギスギスせずに爽やかなんでしょうね。
きっとノルマなんてないでしょうしね。

公務員の素晴らしさを今になってよーく分かります。
もう遅いですけどね…。

カテゴリー: 金融 | コメントする

やっぱりカードローンはかなり使える!

お金が無い…そんな時やっぱり便利なのがカードローンですよね。
お金を借りるって行為が後ろめたいという人もいるかもしれませんけど、今は昔と違ってお金を借りるってことに抵抗感があまり無いという人が多いのも事実だと思います。

サラ金っていうとちょっとイメージが悪いですけど、カードローンだとなんかしっかりしたローンを組んでるみたいでまだそこまで悪いイメージではないような気もします。

実際にお金が無い時にこれがあると本当に便利です。

担保とか保証人とかそういうものが一切不必要ですし、個人の信用だけで借りることが出来るから本当に便利です。確かに金利はちょっと高いかもしれませんが、それでも担保とかなくて個人の信用だけで貸してくれるには私は金利は安い方だと思っています。

言ってみれば見ず知らずの人にお金を貸す訳ですからね。
個人情報を提示するとはいえ、それだけで無担保でお金を貸してくれるんですから。
よくよく考えてみれば本当に素晴らしいサービスだと思います。

纏まったお金が必要な時でも、ちょっとしたお金が必要な時でも、気軽に限度額までなら何回でも借りることが出来るのも使い勝手が良いですよね!

ただ使い過ぎてしまうという問題も無くはないのですが、その点さえ注意すればカードローンは本当に便利なサービスだと思いますよ。もし今はお金に余裕があったとしても、いざという時の為に一枚持っておくのも良いと思います。

こういうものを一枚持っておくだけでも精神的な余裕ってあると思いますし、社会で生きていく上で足元を見られない為にもこういった備えはしておくべきだと個人的には思います。

今日はカードローンの便利さについてお話させてもらいました。
なんか当たり前のことですが、そんな当たり前のことも馴染みの無い方は分からないと思ったのであえて書かせて頂きました。

本当に素晴らしいサービスだと思います。

カテゴリー: 金融 | コメントする

僕に出来ること

最近の世の中って本当に面白くないですよね。
そう思いませんか?

私はそう思います…というか思ってしまいます。

社会はインターネットで外に出る人が少なくなりました。
僕みたいなニートはネットで書き込んで社会に出た気になっています。
でも本当の素顔はヘコヘコして一切素の自分を出さない。
それで家に帰っては素の自分、いやむしろ悪い自分を思う存分曝け出す。
こんなのって健全だと思いますか?全然健全じゃないですよね?

この前あった柏の事件の犯人だってそんな感じのヤツでした。
あんなのがゴロゴロいるかと思うと怖くて生きていけないですよ。

自分は今はニートですが少し前までちゃんと働いていました。
でも理不尽な社会の序列に嫌気がさし会社を辞めました。
今はまだ何もしてませんが、会社を辞めたことに後悔はありません。

ちょっと古い言葉ですが今は自分探しの時間にしています。
自分探しって相当ダメな人間が使う言葉なんて言われていますが、なかなか仕事が見つからない今こういう人って多いと思いますよ。

そのエネルギーを有効活用するどころか、意味のないネットで書き込んでエネルギーの垂れ流し状態なのが今の社会です。

この溢れんばかりのエネルギーをどこかにぶつけたい…。
だからこそ自分のやりたいことを見つけようと思って。

こんなブログを書いてみたところで何の解決にもなりませんが、このブログを読んでもしもどこかで共感してくれる人がいればそれだけで嬉しいし、今の僕にとってはすごくパワーになります。

35歳でニートというかなり絶望的な位置に僕は今立っています。
でもここから何かを始める為に頑張ろうと思います。

まずは何でもいいから仕事をしてお金でも借りてみようと思っています。

そんな僕の日常をここでは綴っていこうと思っています。

これからどうぞ宜しくお願いします。

カテゴリー: 金融 | コメントする